Facebookから始まる不倫と注意点

Facebookをはじめてびっくりしたこと、そして嬉しかったことの1つに、「昔の同級生と数年ぶり、10数年ぶりにつながることができた」ということがあります。

 

学校名やメールアドレスから、知り合いかもしれない人がどんどん表示されて、簡単にフレンドリクエストを送ることができるようになっている仕組みのおかげですが、今回ご紹介するNさんの不倫は、このFacebookでの「昔の同級生との出会い」から始まりました。

 

昔から「クラス会」をきっかけとする不倫は定番中の定番でしたが、数年に1度しか行なわれないクラス会と違って、Facebookなら「毎日がきっかけ」とも言えます。

 

FacebookからW不倫を開始、現在も続行中のNさんのケースをみていきながら、Facebook不倫の注意点についても考えていきましょう。

 

 

きっかけは同性の友人を介して

「○○君がFacebookにいたよ。Nちゃんのこと言ったらリクエスト送るって」と高校の同級生からメッセージをうけたのがはじまりでした。

 

恋人同士になったことはなかったものの、仲は良いほうだった彼との思わぬ再会に、既に既婚者のNさんも思わずドキリ。

 

ほどなくリクエストがきて、Nさんもメッセージとともにそれを承認。

 

まずはタイムライン上でのやりとりが始まりました。

 

 

2人で会ってからはあっという間に深い関係に

「married」の文字もお互いの子どもの話題も飛び交うTLではありましたが、勤務先も同じ都内ということで、彼からのランチの誘いを受け、たびたび2人で会うように。

 

そこから深い関係になるには、時間がかからなかったと言います。

 

片方が独身なら状況が違ったかもしれませんが、お互い同じ立場ということで、不思議な安心感があったそうです。

 

 

ヒヤリとするような書き込み

お互いFacebookでは配偶者とつながっているので、つきあいはじめてからは不自然にならない程度にやりとりを少なくしています。

 

けれども、2人ででかけたときの話題が、Nさんの名前はないにしろ、彼のTLにアップされていたりすると思わずヒヤリ。

 

1度などは、リビングでノートPCを使ってFacebookをみていたら、後ろからのぞいたご主人に「ここNも美味しかったって言ってたとこだよね?」と言われて冷や汗をかいたそうです。

 

 

おわりに

そのときにはNさんのご主人も不倫を疑うまではいかなかったようですが、同じようなことが続けば疑われてしまうかもしれません。

 

それは彼の家庭でも起こっているかもしれないので、危険度は2倍です。

 

簡単につながることができるFacebookは、情報も自分たちが思っているよりオープンになりやすいもの。

 

Facebookから始まった不倫でも、1度始まったらFacebookからは離れるくらいのほうが安全かもしれません。

人気記事

Facebookから始まる不倫と注意点関連ページ

W不倫が辞められない!家庭があるが故に続く理由
相手のためにも、自分のためにも、忘れそうだけど何より家族のためにも、この関係を辞めなければ!! そう思うのに、気がつけばまた一ヶ月、また半年、また一年とずるずると続いてしまっている不倫関係。 何故、辞められないんだろう?
束縛の無い気楽さにのめり込んでしまうW不倫
最近では、女性の社会進出もごく当たり前の世の中になり、それにつれだんだんと増えつつある「ダブル不倫」 ご存知の方がほとんどだと思いますが、ダブル不倫とは…家庭のある&配偶者のある既婚の男性と
重いリスクと終わり方、W不倫は相当の覚悟が必要!
不倫は文化なんて言葉が出るように、不倫はいつの時代でも変わらずに存在するものです。 愛し合うものに境はない、自由だという観念のもと不倫は
W不倫で家庭円満!?不倫に潜んだ意外な効果
W不倫は、決して社会的には許されるものではありませんが、実は夫婦間を円満にさせるための、意外なメリットがあるのをご存知でしょうか?
社内不倫は鋭い女性の同僚からバレてる可能性大!
普通の恋愛をしている時は誰も気づいてくれないのに、社内不倫をしているときに限って、どんなにバレないようにしても嗅ぎつけられてしまうものです。 社内不倫がバレてしまう意外な理由に
墓場まで持っていく!誰も傷つけずに不倫を続けていくコツ
不倫関係は通常許されないものですが、お互い同意の上で付き合い、ルールを守る事で、誰も傷つけずに、長くその関係を続ける事が
遊びの不倫が本気に変わる時の苦しみ
何の躊躇も無く、不倫の恋をはじめる方はいないと思います。 「いつのまにか家庭のある人に惹かれてしまった」 「遊びのつもりだった」 そのようなキッカケで不倫関係は始まってしまう
不倫のメリットデメリットを比べてみる
不倫と聞くと、とても汚らわしいものであるイメージとともに、なんだか甘美で禁断の恋というドキドキした感情も
不倫の末結婚!略奪婚は本当にあるのか?
不倫相手に本気になってしまった場合、やはり考えるのは結婚をしてくれるかどうか?という所ですよね。 不倫の末に結婚をする略奪婚は、本当にあるのでしょうか?
不倫相手は離婚してくれない!その理由とは?
不倫を続けていると、いつかは相手が離婚して自分を選んでくれると思いたいものです。 しかし待てど暮らせど相手が離婚をしてくれず、イライラが募る苦しさ
W不倫が辞められずズルズルと続くわけ
不倫は非常に情熱的でもあるし、現実的な恋愛でもあります。 どちらかに家庭がある人との付き合いが不倫になりますが、それがお互いが家庭を持つ身で妻や夫がいる身でありながらも
復縁率が高い社内不倫者の心
恋愛は、いったんはじまれば抜けられなくなる泥沼のようなものです。 しかも苦しければ苦しいほど、やめられないのです。ちょうどいい例が不倫ですね。 障害があるからこそ
子どもがいるのに好きな人ができたときの対処法
結婚して子供を産むと、夫婦の関係はすっかり結婚前とは変わってしまうものです。 妊娠や出産を機に、ホルモンバランスの変化や精神的な変化、変化した体型を見られたくないなどの理由でセックスレスに
既婚者の男性を略奪する手順
一般的に不倫というものは辛く苦しく「不毛の愛」であると言われています。 しかし、不倫の全てが不毛ではなく、中にはきちんと離婚をしてくれるという
職場で気になる同僚の男性を落とす秘訣
恋愛は時と場所を選ばないものです。 素敵な相手がいれば恋愛はいつでもどこでもスタートするものです。 そんな恋愛ですが、職場で好きな人がいる、
成功する社内不倫と失敗する社内不倫
不倫も立派な恋愛の一種だという人もいます。 恋愛には決まった形がないので、そこに愛があれば恋愛というのかもしれません。 なので世間一般的にはいけないとされている不倫でさえも
実際にある!成功率も非常に高い別れさせ屋で略奪愛
「別れさせ屋」ってご存知ですか? 文字だけみると、何かTVや小説の中にでてくる架空の仕事のように思えるかもしれませんが、実際にある
真剣ってどの真剣?不倫中の男女の気持ちの差
今の恋愛が不倫だとしたら、そこにはお互いの気持ちに温度差が生じてしまうことが多々あります。 やはり、そこにはいつもの恋愛と違い、男女間の「気持ちの差」について考え